小淵沢町1580万円バーチャルツアー(物件NO16010N)

小淵沢町1580万円バーチャルツアー(物件NO16010N)

富士山、甲斐駒ヶ岳を望む 由緒ある小淵沢の民家

本物件は中央道小淵沢インターより1.5㎞ほど南下した集落のはずれにある民家。周辺はのどかな山里で落ち着いた風情が漂う。明治期に養蚕で一大財産 を築いた家の新家である。560坪の広さを誇る敷地は3段に分かれており南西方向に下る道に対し堅牢な石垣が積み上げられている。敷地内には母屋とお蔵が堂々とした構えを見せて往時を偲ぶ姿で屹立している。推定築150年以上。大黒柱は1尺のケヤキ。身延山久遠寺から株分けしたしだれ桜も優美な姿を見せている。視線の先には富士山と甲斐駒ヶ岳が見渡せ、屋敷内で名山を愛でながら花見ができるという。時代とともに建物は使い勝手が優先されてきたため合板が使われている。床・壁・水回りなど補修を要す。