みなかみ町630万円バーチャルツアー(物件NO.16428H)

みなかみ町630万円バーチャルツアー(物件NO.16428H)

農村はずれに建つ、こぶりなポツンと一軒家

月夜野町・水上町・新治村が対等合併して誕生したみなかみ町。町の西部に位置する旧新治村には、須川宿を観光整備した「たくみの里」をはじめ、猿ヶ京温泉、りんご農園などのどかな里山。物件はたくみの里から伸びる広域農道から120mほどのぼった農村地帯に一軒離れて建っている。北斜面ではあるが、雄大に町並みを見渡せる立地で、この家より上には住宅が無い。リフォームされた建物は風除け室を増築。建物はセカンドハウス向きと言え、定住用途のためには冬場の断熱・暖房を考えたい。大きなスチール物置と屋根付の駐車場兼作業場を活かし、音の出る木工や創作活動、ペットなどを飼うのも良さそう。