ブログ

山梨◆八ヶ岳/アトリエ・ゆうぼくみんの作品披露会【八ヶ岳スタッフ・高原暮らしバイブル】

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所スタッフ

2012年3月20日

先日、外回りの仕事から事務所へ戻ってきたら

郵便受けにこんなチラシが一枚。

孫のために心を込めて作った学習机など

吉田幸民さんの人柄がにじみ出る木工製品のお披露目会のお知らせです!

吉田さん夫妻は北杜市高根町で再生民家に定住されており

月刊ふるさとネットワーク2011年11月号には

ラーバニスト訪問のページにもご登場いただきました。

ご自宅兼工房で3月29日から31日まで、

三日間限りのお披露目会。

木、金、土と、いずれも事務所営業日なので

近くではありますが、なかなか行く時間がつくれないかも。。。

あ、そうだ!

この期間に、物件の現地案内を希望される方、もれなく

お連れしてさしあげましょう!

私達も一緒に拝見させていただける、というわけ♪

とっても楽しみです!

(八ヶ岳事務所・和田)

山梨◆八ヶ岳/肌寒い日にまったりできる「engawa cafe」【八ヶ岳スタッフ・高原暮らしバイブル】

この記事の投稿者: 八ヶ岳事務所スタッフ

2011年4月23日

ここがどこかわかる人、相当の八ヶ岳通だと思います。

まったり、いい感じのjazzが流れて、一番奥の席なんかデートにもよさそう。

今日は朝から曇り空、午後は雨で寒いので薪ストーブに火が入ってます。

北杜市高根町の「engawa cafe」さん。

古民家をおしゃれに直して、今日のメニューはこんな感じ。

お昼を食べそびれて夕方今になってしまい、ランチタイムは逃しましたが、

お食事はいつでもできます。

こんな天気で外は寒くても、体も心もあったまりますね〜。

あ、いたいた!ここの看板娘。

今日は一日風が強かったので、ずっとここに隠れてたんだそうです。

本日の季節の野菜ピザ650円。

生地は厚め、直径18センチでボリューム感あります!

ふと足元を見るとテーブルは足踏みミシンでした。

私が子供の頃、家にありましたね。

ちゃんと使って何か縫った記憶があります。

電気なくても自分の足がミシンの動力でした。

薪ストーブのやわらかい暖かさと

手作りできたての食べ物と人の笑顔と。

昔からあった普通の幸せ。

今以上に電気が必要とは思いません。

娘が今の孫と同じ年だった頃、
当時住んでいた久我山の自然食カフェTAOで出会った
「まだ間に合うのなら」
という小冊子。
読んだことのある方いらっしゃいますか?
娘の手を握りしめながら
青森六ヶ所村の核燃再処理施設建設反対の署名を集めてました。
孫に、間に合わなかった、と言わなければならない時がきてしまうのでしょうか?
でも、不安にフォーカスしたくはありません。
明るい未来にシフトできるかどいうか、
私たち一人一人にかかっていると思います。
(八ヶ岳事務所・和田)







「engawa cafe」(山梨県北杜市高根町東井出155)