ブログ

東京◆本部/ふるさと納税のススメ【北の国発・制作進行日誌】

この記事の投稿者: 編集

2020年11月11日

「今年は何にしようかな?」とふるさと納税のサイトで返礼品を眺めている。毎年お肉を選んでしまう私。ふるさと納税は好きな自治体に寄付ができ、自分が納めた税金の使い道を自分で直接指定ができる。また寄付をした自治体から特産品・名産品・特典などの返礼品が贈られてくる制度です。

ふるさと納税で行った寄附は、2000円を超える部分について、一定の限度額まで原則として所得税・住民税から全額が控除されます。その為はじめにご自身の控除上限額をふるさと納税サイトのシミュレーション機能を使い調べてみるのがいいかと思われます。

また寄付する自治体の件数は自由ですが年間5件以内でしたら「ワンストップ特例」を利用すると確定申告をする必要がなく翌年の住民税から毎月少しずつ控除されます。ですが住宅ローン減税をうけている方や、iDeCoをされている方等は確定申告をした方が損をしない場合もありますので自身がどちらに適しているか調べる必要があります。

毎年12月31日が締め切りの為11月後半から12月中はふるさと納税の寄付をする人の駆け込みが多く返礼品が届くのも遅いと言われていますが、そんな私も駆け込み派です。(本部 井上美穂)

===============================
ふるさと納税については色々な専門サイトからでも申込みができます。
ふるなび
https://furunavi.jp/

さとふる
https://www.satofull.jp/

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/